サイト「せんげん台発 自転車散歩」

東武スカイツリーラインの沿線のせんげん台を起点として、週末サイクリストが行っている自転車散歩(ポタリング)を紹介するブログです。その時々の季節を感じられる場所へ出かけるのが好きです。行動範囲は、越谷市、さいたま市、春日部市が中心です。でも時々、レンタルサイクルを活用して、全く異なるところを起点とした自転車散歩を行うことも…。記事を通じて、ポタリングに出かけた気分になってくださいね。

This blog presents you cycling reports started out from Sengendai on the Tobu railway’s Sky-Tree Line by a weekend cyclist. However sometimes, a rental bicycle makes me change starting place of my cycling. I prefer to visit places where I'm able to feel four seasons. Please feel as if you were going out for cycling through posted articles.

2018年10月23日火曜日

ベトナム寺院「南和寺」/しらこばと水上公園

2018年10月21日の自転車散歩の続きです。さいたま市岩槻区の金剛院から、「Course D」に戻って、しらこばと水上公園に向かいます。

しらこばと水上公園の前に到着すると、園内で何か催し物をしているように見えましたので、立ち寄ることにしました。


この日は「わくわく公園まつり」というイベントが開催中で、入場無料とのことでしたので園内に入ることにしました。夏場はプールを楽しむ人々で賑わう園内ですが、この日はフリーマーケットが開催され、プールを取り囲むように出店者の車とお店が並んでいました。




お巡りさんも出動かと思いきや、子供向けにパトカーの展示と、白バイへの試乗ができるようにされていました。男の子にはうれしいですよね。

園内を徒歩で一回りし、会場を出て「Course D」へと戻った直後、しらこばと水上公園のすぐ隣にお寺がありました。このお寺の存在自体は知っていて、何かの新興宗教の施設かと思っていたのですが、今日は中で作業をしている人もいて、これまでに見かけたこともない(あるいは気づいていなかった)「CHÙA NAM HÒA」とアルファベットが記載された門もありました。

お寺の横に座っていた関係者らしき人に話しかけてみると、ベトナムの方のようでしたが、日本語で丁寧にお寺について教えていただきました。

このお寺は、漢字で書くと「南和寺」というそうで、約10年前に、日本に住むベトナム人達によってこの地に建てられたそうです。ベトナムから移設してきたお寺というわけではなく、日本に住んでいると会う機会が少ないベトナム人どうしが、土日の週末にだけでも会すことのできる場を提供することを目的に設置したそうです。お参りは日本人でもできるとのこと。


ベトナムのお寺ということもあり、日本のお寺とは違った雰囲気がありますよね。帰宅後にネットで検索をしましたら、いくつかの訪問記がありました。越谷にベトナム寺院があるとは驚きです!

当初は県民健康福祉村を目指して出発したものの、寄り道ばかりで時間を使ってしまい、県民健康福祉村に行ってしまうと、とても予定時間に戻れそうにありませんでしたので、「Course D」を離脱して、元荒川の大砂橋を経由してせんげん台に戻ることにしました。

途中、柿の木をいくつも見かけましたが、柿の実もすっかり黄色になっていますね。

大砂橋に着くと鮮魚店「角上魚類」さんの大きな看板が見えましたので、自宅に電話をして購入するものがあるか確認をすると、夕食用の魚を買ってほしいとのこと。お買い物をしてから、自宅に戻りました。

今日の走行距離は12kmほど。すがすがしい青空のもと、日本の寺院を2か所、ベトナムの寺院を1か所巡る自転車散歩になりました。この季節の自転車散歩は最高ですよね!

-----
ブログのランキングに参加しています 。以下の「ポタリング」ボタンをクリックして頂ければ幸いです。
I'm participating in the blog ranking provided by Japan Blog Village. If you could enjoy reading this article, it would be appreciated if you click on the button below.

にほんブログ村


2018年10月21日日曜日

野島浄山寺の大鰐口と金剛院仁王門の金剛力士像

今日は風が少しありましたが雲一つない青空が広がりました。2時間以内に自宅に戻る必要があったため、久しぶりに「Course D」を使って県民健康福祉村にでも行こうと、お昼すぎに出かけました。ただ、結論からいいますと、寄り道のし過ぎで県民健康福祉村には到着できずじまいでした。

まずは、元荒川の三野宮橋で撮影した雲一つない青空から。今日は、見通しもよく、秩父や丹沢方面の山々も見えました。護岸がコンクリートで固められていないのが、元荒川のいいところですよね。写真でも絵になります。

三野宮橋を渡るとネギ畑が広がっていて、ネギの香りが周囲に漂っていました。私はネギが大好きなので違和感ナシですが、我が家にいるネギ嫌いには地獄でしょうね。


ネギ畑からすぐのところに野島浄山寺(野島地蔵尊)があるので、「Course D」から少し外れて立ち寄ることに。


野島浄山寺は年2回の御本尊の開帳で有名ですが、大きな鰐口がある事でも有名です。このお寺には、何度も訪れているので、このブログにも掲載したかと思っていたのですが、検索してもヒットしないので、掲載していなかったのでしょうね。本当に大きいですよ!天保12年(1841年)に奉納されたもので、直径6尺(176cm)、重さ200貫(750kg)とのこと。


続いて、すぐ近くにある金剛院にも立ち寄りました。ここは、越谷市ではなくさいたま市岩槻区です。


仁王門の左右に立つ江戸時代前期の作とされる金剛力士像は、上部は保護のために設けられたガラス越しに見ることになりますが、足元にはガラスはありませんので、しゃがんで下から見上げるのがお勧めです。



今日は、仁王門の先にある本堂にも立ち寄りました。木立の間を進んでいくと心が落ち着きますよね。


ここから再び、「Course D」に戻って、しらこばと水上公園に向かいます。今回は、先に経路図も掲載しますね。

続きは、次回の投稿で。

-----
ブログのランキングに参加しています 。以下の「ポタリング」ボタンをクリックして頂ければ幸いです。
I'm participating in the blog ranking provided by Japan Blog Village. If you could enjoy reading this article, it would be appreciated if you click on the button below.

にほんブログ村